記念すべき通訳ガイド研究会の第一回例会が、枚方市市民会館で執り行われました。

 

初めに、会長の石井隆之先生に「神道の基礎知識」についてご講演頂きました。ハレ・ケ・ケガレの循環論、モモにまつわる面白話、オスクニと食の関係、神宮と大社の違い、狛犬と獅子などなど、多くの学びを頂きました。

 

神道にはどれだけ学んでも足りないほどに、深遠なる珠玉の心の在り方が散りばめられていると感じます。それは教わるのではなく、自身で感じ取ることなのだ、ということを、また学ばせて頂きました。

 

次のプログラムでは、ディスカッションパートのファシリテーターを担当させて頂き、「文化」について色々とグループディスカッションして頂きましたが、皆さんの素晴らしい文化の見解に、とても感銘を受けました。

今回は記念すべき第一回例会ということで、石井会長より会員へ、抽選で書籍のプレゼントもございました。

ありがとうございます!

 

また次回の例会での、皆様との活発な意見交換を楽しみにしております。

 

リポーター

研究員:奥

 

  • facebook
  • twitter