通訳ガイド研究会学生局とは?

通訳ガイド研究会学生局は、日本の学生たち(高校生・専門学校生・大学院生・留学生など)に、「日本文化を楽しく学んで、その奥深さと素晴らしさを知って欲しい」という願いから生まれた部門です。若い学生たちは、将来の日本の発展と平和を担っています。本学生局では、その学生たちが、近い将来、日本文化の素晴らしさを世界に発信する人材に育って欲しいと考えています。

 

通訳ガイド研究会学生局の理念

日本の学生たちが、日本文化を楽しみながら、その奥深さと素晴らしさを学び、そのような日本文化を海外に発信するための基礎力を身につけることを目的とします。

 

つまり、次の2つの目的を持っています。

その1 日本文化を楽しく学ぶ

その2 日本文化を発信する基礎力を身につける

 

この2つの目的を達成するために、3つの目標が設定されています。

その1 日本文化の基礎的な情報を得る

その2 日本文化の一歩進んだ情報を得る

その3 日本文化の情報を正しく伝える

 

その1、その2,その3をキーワードで示すと・・・

その1 情報を整理する

その2 知識を構築する

その3 智慧を実践する

 

その目標のために、次のような活動を行います。

講演会・研修・セミナー等を通し、学生たちに学びの機会を提供する。

学生たち同士が、さらに学び、さらなる研究を実践する場を提供する。

学生たちが何らかの企画を立てて、それを行い発信する場を提供する。

 

入会金と年会費

学生会員は入会金、年会費無料。
基本的には、学生は、会員料金の半額で各研修や講演、セミナー等を受講できます。
学生会員が初めて研究会の研修や講演会に参加される場合は、初回研修費無料にてご参加頂けます。

基本毎月第4月曜日に、近畿大学総合社会学部教授石井隆之研究室にて、「令和日本文化研究会」の例会を
15時~16時半に開催しています。
どの大学の学生様もご自由にご参加頂けますので、ご興味ございます方は、
通訳ガイド研究会事務局奥メールアドレス(info@interpreterguide.net)もしくはお問合せフォームよりご連絡下さいませ。

令和元年度「令和日本文化研究会」の次回活動スケジュールは以下の通りです。
場所:近畿大学総合社会学部 石井隆之研究室 (ご参加ご連絡の際に、場所の詳細をご案内致します。)
5月20日(月) 15時~16時半
6月24日(月) 15時~16時半
7月8日(月)  15時~16時半

  • facebook
  • twitter