●12月16日奈良元興寺・ならまち・酒造研修
<概要と行程>
「古都奈良の文化財」は、1998年12月2日に登録された世界遺産ですが、この世界遺産は、現在1121件ある世界遺産の中で唯一、区域内に鉄道(近鉄奈良線)が通っています。
この世界遺産に、仏閣は5つあり、元興寺はその1つです。
日本最初の本格的寺院である法興寺が平城遷都に伴い、蘇我氏の寺から官大寺へと性格を変え、新築移転された寺が元興寺です。
「ならまち」は元興寺の旧境内を中心とした一帯を指しています。
午前中は、元興寺について学び、ならまちでも特に元興寺ゆかりの場所を歩きます。(会長石井担当)
また、奈良市菩提山町にある正暦寺(しょうりゃくじ)は、清酒発祥の地です。
この正暦寺の酒母復興の中心メンバーが社長である八木酒造株式会社を、午後から見学します。
昼過ぎにレストランで昼食後、クイズを交えた30分ほどプチ講義も予定しています。(奈良支部長西田担当)
その後、カフェなどでお茶の時間を持ち、まとめのプチ講義を考えています.(石井担当)

●開催日時
令和元年12月16日(月)
10時〜16時
  
  ●会費
研究会正会員4,000円
非会員5,000円
学生2,000円  (学生初回参加無料)
時間があれば、史跡「頭塔」も見学。そちらも見学の場合別途200円

  ●行程  
<集合場所と時間> 
元興寺受付前 午前10時
アクセス:JR奈良より、天理行き92番のバス(奈良交通)、9時33分、または9時47分発、福智院町下車、徒歩5分。
近鉄奈良からは、同じバス9時37分、または9時51分発で、福智院町(9時41分または9時55分着)下車、徒歩5分。
現地解散午後4時予定。

●講師プロフィール
♢SIGサポート講師・西田陽子さんご紹介
全国英語通訳案内士(英語)
西宮市生まれ。奈良市在住。
SIG奈良支部長。
結婚後、東大寺から10分の場所に30年以上住み、古都奈良の変わらない素朴さをこよなく愛する、奈良伝えびと。
ベテランガイドによる公民館の自主学習グループ「英語で奈良」に10年以上通い、30年ぶりの石井先生との再会を機に、SIG研修にどっぷりはまり、勉強の日々。
若い頃は気付けなかった日本酒の美味しさにも目覚め、奈良は「清酒発祥の地」である観点からも、日本酒にも精通。
今後の奈良を盛り上げていきたい!と、奈良を愛する心が素晴らしく、これからの奈良を大きく変えていく力をお持ちの、素晴らしい奈良愛溢れた通訳ガイド・西田さんに、奈良の魅力を余す事なく、お伝え頂きます!

♢石井隆之先生
筑波大学大学院修了。近畿大学総合社会学部教授、京都女子大学・滋賀県立大学非常勤講師、通訳ガイド研究会会長、言語文化学会会長、一般社団法人高等教育国際基準協会代表理事。
専門分野は理論言語学、社会言語学、英語教育、商業英語、通訳ガイド技術、日本文化論、仏教学、宗教全般と幅広い。
英語業界の第一人者として、32年間延べ2万人以上に指導。これまでの講演は780本を超え、100冊以上を執筆、出版し、累計55万部突破。70編を超える学術論文も執筆。
主な著書として
『前置詞マスター教本』『英語の品格』『日本の宗教の知識と英語を身につける』『外国人が必ず聞いてくるニッポンの不思議88』などがある。
日本文化における深い知識や独特のユニークな考察、感動を取り込んだ分かりやすい講義や研修は、多くの受講生に定評がある。

●お申し込み方法
お申込みは下記リンク先通訳ガイド研究会ホームページのお問い合わせフォーム
https://interpreterguide.net/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/  
もしくは事務局メールアドレス
info@interpreterguide.net
、または、事務局奥真理子LINE、Facebook メッセンジャー宛にお気軽にお申し込み下さい。

このお知らせの著者

このお知らせの著者

通訳ガイド研究会
お知らせ一覧