東京の講演会と現地研修を下記にご案内致します。講演会のみ、現地研修のみのご参加も可能です。現地研修のみご参加される場合、待ち合わせ場所を後程お知らせ致します。
お申込みは、お問い合わせフォームか、もしくは下記事務局メールアドレスまでご連絡下さいませ。

?午前の部?
◾️通訳ガイド研究会東京講演「天皇の研究」
●開催日時:2019年4月15日(月)
9時半〜11時45分

●開催場所
亀戸文化センター第2会議室(6階)
JR総武線「亀戸」駅 北口より徒歩2分
東武亀戸線「亀戸」駅 北口より徒歩2分
https://www.kcf.or.jp/sp/kameido/outline/access/
●会費
正会員2,500円
メール会員・一般3,000円
大学生1,000円 高校生以下無料
・参加者には講演会パワーポイント資料送付の特典がございます。

●概要
4月1日には新元号が決まりますが、現在、世界中で元号を使っている国は日本だけです。その元号についてどれくらい知っていますか?今上天皇は平成天皇となると決まっていると思いますか?初めて譲位した天皇は?初めて法皇を正式に名乗った天皇は?また、平安京において朝廷とはどの部分を指すのかなど、現在の御所は平安宮とどう関わっているのかなど、知っていたらガイドに役立つだけでなく、天皇に関わる様々なことを中心に、平安京、更には京都のことが一層分かり、深い教養が身に付くお話をします。

?午後の部?
■4月15日門前仲町現地研修(14時~16時)
●会費
正会員2,000円
メール会員・一般2,500円
大学生1,000円 高校生以下無料
江戸時代には伊能忠敬など多くの著名人が住んだとされる門前仲町(深川不動堂~富岡八幡宮など)を歩きます。高野山真言宗の永代寺(えいたいじ)が富岡八幡宮の別当寺(神社を管理する役割の寺)として栄えていましたが、明治期の神仏分離で廃寺となり、跡地が深川不動堂(成田山新勝寺東京別院)などになっています。深川不動堂は、庶民の中に生きた密教を学ぶのに絶好の場所です。富岡八幡宮も江戸最大の八幡社として見所が満載です。

●講師石井隆之プロフィール
筑波大学大学院修了。近畿大学総合社会学部教授、京都女子大学・滋賀県立大学非常勤講師、通訳ガイド研究会会長、言語文化学会会長、一般社団法人高等教育国際基準協会代表理事。
専門分野は理論言語学、社会言語学、英語教育、商業英語、通訳ガイド技術、日本文化論、仏教学、宗教全般と幅広い。
英語業界の第一人者として、32年間延べ2万人以上に指導。これまでの講演は780本を超え、100冊以上を執筆、出版し、累計55万部突破。70編を超える学術論文も執筆。
主な著書として
『前置詞マスター教本』『英語の品格』『日本の宗教の知識と英語を身につける』さ『外国人が必ず聞いてくるニッポンの不思議88』などがある。
日本文化における深い知識や独特のユニークな考察、感動を取り込んだ分かりやすい講義や研修は、多くの受講生に定評がある。

事務局
奥 真理子 / Mariko Oku
Email: info@interpreterguide.net
HP:

トップページ

このお知らせの著者

このお知らせの著者

通訳ガイド研究会
お知らせ一覧