日本文化には、そういえば、沢山の重なりが見受けられます。先生のレクチャーで、その重なりの意味を深く学びましょう!
先生のお話の後には、恒例の、月刊京都を連載執筆されておられますライターで、京和菓子lover’sフォーラム代表小倉さまによる、和菓子の深いお話を、講演会のためにご用意頂いた、特別な老舗の和菓子とお抹茶と共にお楽しみ頂きます。
ご参加ご希望の方は事務局までご連絡をお待ちしております。

◾和菓子&和菓子の深いお話付き石井先生講演会

●日時:11月10日(土)
●場所:COCON KARASUMA(ココン烏丸)4階会議室
http://www.coconkarasuma.com/access/
●参加費:一般4500円会員4000円 学生2000円
(お抹茶&和菓子代込み)
●時間:午後1時~午後4時
●講師:石井隆之先生
和菓子のお話:小倉夢桜先生
●講演タイトル:「日本文化と重なり志向」
概要:日本文化には「重なり」という現象が多く見られます。空間的には2段重ねの鏡餅、時間的には神社での二拝二拍手一拝、また、神道と仏教が重なる神仏習合、更に、日本語の世界でも、擬態語(キラキラ・ニコニコなど)・擬声語(ワンワン・ゴロゴロなど)は重なります。日本文化を「重なり」の視点から繙き、その奥深さを味わいましょう。

事務局
Email: info@interpreterguide.net

このお知らせの著者

このお知らせの著者

通訳ガイド研究会
お知らせ一覧