「英語の言霊と日本語の言霊の不思議」
シリーズオンンライン講座 第二回「前置詞曼荼羅と前置詞ピラミッド」「日本の言霊と天皇」

言霊シリーズ第2回を、開催致します!
「言葉には言霊という力がある。」
英語と日本語、それぞれの言霊について深く掘り下げ、その共通性やオリジナリティーを、全5回の「英語の言霊と日本語の言霊の不思議」シリーズを通して、読み解いていく講座です。

■日時
令和2年9月13日(日) 19時~21時30分

■オンラインzoom開催
お申し込み後、開催間近になりましたら、zoomリンクを送ります。
※見逃し配信(視聴可能期間:約1カ月)もございますので、当日ご参加頂けない方も、録画での受講が可能です。
※参加者には、講座終了後パワーポイント資料と、復習録画動画リンクを送らせて頂きます。

■参加費
3,000円
学生初回無料・2回目以降半額学生料金1,500円

■タイムスケジュール
19時~20時
第一部:英語の言霊講座 講師:石井隆之
5分休憩
20時05分~21時05分
第二部:日本語の言霊講座 講師:奥真理子

21時05分~21時30分質疑応答

■講座概要
「英語の言霊」担当講師
近畿大学総合社会学部教授 石井隆之
第2回テーマ「英語前置詞曼荼羅と前置詞ピラミッド」
9月13日(日)英語の言霊(第2回)概要
英文法の六大の「空」に相当する前置詞に着目し、前置詞は、「品詞曼荼羅」の中央に位置すること、また、「前置詞曼荼羅」や「前置詞ピラミッド」、そして「前置詞の周期表」などを示し、前置詞が非常に奥深いことを述べ、英語の言霊(神髄)に迫ります。さらに、英単語の語頭の子音字連続の2文字目のLとRが、日本語の擬声語・擬態語の感覚に近いことを示し、日本語の言霊との関連性を探ります。

「日本語の言霊」担当講師
日本文化/カタカムナ講師・全国英語通訳案内士 奥真理子
第2回テーマ「カタカムナと天皇
遥か古の時代、今から1万2000年~4万年前の縄文上古代に存在したと言われる神代文字、カタカムナ。 その壮大な潜象物理の宇宙法則、生命永遠循環の原理を見事に表した文字は、今に脈々と続く和の精神、大和言葉やカタカナ文字の源流なのではないか、とも言われています。

前回の、ざっくりとしたカタカムナの概要に続き、2回目では、カタカムナウタヒ80首で特に重要とされる、ヤタノカガミ・フトマニ・ミクマリの三種の中心図象と八咫鏡・草薙剣・勾玉の三種の神器との関係性、天皇とカタカムナの関係性、カタカムナ文字で読み解く、君が代に秘められた地球創生原理などを、初めての方にも分かりやすい表現で、解説します。

■講師プロフィール
石井隆之

筑波大学大学院修了。近畿大学総合社会学部教授、京都女子大学・滋賀県立大学非常勤講師、通訳ガイド研究会会長、言語文化学会会長、一般社団法人高等教育国際基準協会代表理事。専門分野は理論言語学、社会言語学、英語教育、商業英語、通訳ガイド技術、日本文化論、仏教学、宗教全般と幅広い。英語業界の第一人者として、32年間延べ2万人以上に指導。これまでの講演は780本を超え、100冊以上を執筆、出版し、累計55万部突破。70編を超える学術論文も執筆。主な著書として『前置詞マスター教本』『英語の品格』『日本の宗教の知識と英語を身につける』『外国人が必ず聞いてくるニッポンの不思議88』などがある。日本文化における深い知識や独特のユニークな考察、感動を取り込んだ分かりやすい講義や研修は、多くの受講生に定評がある。

奥真理子
Makarita Japan 代表。SIG通訳ガイド研究会・副会長兼事務局長。全国通訳案内士(英語)・カタカムナ/日本文化講師。
2009に全国通訳案内士国家資格(英語)を取得。その後、企業での営業企画・社内翻訳などを経て、各種FITツアー、VIPアテンド、VIP向けツアー・日本人向け団体英語ツアー、茶道通訳・舞妓通訳等経験。英語書籍の執筆協力・日本文化講師・京都市企業様向けおもてなし英語講師・英検講師など、主に日本文化を英語で発信することを専門とする。
近年では、日本の縄文上古代の古代文献である、日本文化と日本語48音の源流・カタカムナの叡智に惹かれ、カタカムナ講師資格を習得。
日本語の言霊の素晴らしさと、世界平和に通ずる大和心を広める活動を展開するため、Maka(摩訶:偉大なる)Rita(利他の心)を世に轟かす思いを社名に込めて、個人事業Makarita Japanを起業。尊い「日本のこころ」を発信し、未来の世代に受け継ぐため、Japan to the world with love and smile!をモットーに、大和心エバンジェリストとしての活動を展開中。

■お申し込み方法
お申込みは下記リンク先通訳ガイド研究会ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは事務局メールアドレスinfo@interpreterguide.net または、事務局奥真理子LINE、Facebook メッセンジャー宛にお気軽にお申し込み下さい。

このお知らせの著者

このお知らせの著者

通訳ガイド研究会
お知らせ一覧