【3月24日(日)長岡京・大山崎山荘研修のご案内】
次回石井先生の長岡京・大山崎研修のご案内です。
今回は、鮮やかなキリシマツツジの名所で菅原道真公を祀る長岡天満宮⛩、「そうだ、京都へ行こう」のポスター表紙を飾った事もある紅葉の名所光明寺?、安藤忠雄設計の「地中の宝石箱」でも知られる大山崎山荘美術館⛰を訪れます。
外国人の訪問も多くなってきている長岡京は、注目のoff the beaten spotです。
来年の大河ドラマの舞台にもなる長岡京の名所を、今のうちに研修しておきましょう!
ご参加ご希望の方は事務局奥までご連絡下さいませ。

●3月24日(日) 長岡京・大山崎山荘研修
まず、長岡京の重要スポットとして、長岡天満宮と光明寺を参拝し、そして、大山崎山荘美術館を訪れます。
学問の神様である菅原道真公を祀る長岡天満宮は、太宰府に左遷される途中、この地を訪れ、都を振り返り名残を惜しんだことから「見返り天神」とも呼ばれています。西山浄土宗総本山で、京都洛西観音霊場第7番札所である光明寺は、晩秋には色鮮やかな紅葉の名所となります。ヨーロッパの古城の風格のある大山崎山荘は、関西の実業家・加賀正太郎が、英国のウィンザー城とテムズ川の美しさを日本で再現しようと、その記憶だけで設計したといわれています。この研修で、神社とお寺と美術館を満喫しましょう。

●集合時間 3月24日(日)
午前10時

●集合場所 阪急長岡天神駅改札口

●参加費 正会員 4,000円 非会員5,000円 学生2,000円 高校生以下無料
大山崎山荘の入館料900円は別途となります。

●行程
10:15~10:55 長岡天満宮
11:13 阪急バス22系統 文化センター前乗車
11:21 光明寺着
11:30~12:40 光明寺(総門~焔魔堂~観音堂~御影堂など)
12:51 阪急バス22系統 光明寺乗車
13:04 JR長岡京着
13:20 長岡京発 (JR京都線快速加古川行き) 
13:23 山崎着
13:40~14:40 昼食 (ハーミットグリーンカフェ)
15:00~16:40 大山崎山荘美術館(庭園~地中館~本館~山手館)
16:40 現地解散
(16:40~18:00 希望者で、カフェなどで懇親会 [JR山崎駅近く])

事務局
奥 真理子 / Mariko Oku
Email: info@interpreterguide.net

このお知らせの著者

このお知らせの著者

通訳ガイド研究会
お知らせ一覧