通訳ガイド研究会より、今月3 月 31 日(土)の実地研修のご案内です。

阿弥陀仏の御心に触れる「永観堂」、熊野詣の地「熊野若王子神社」、ねずみの社「大豊神社」へ

●見所その1
紅葉で有名な永観堂ですが、紅葉だけではなく、重要文化財「見返り阿弥陀」でも有名なお寺です。なぜ見返り阿弥陀と呼ばれるのか、その由来を阿弥陀様の慈悲の御心に触れながら、石井先生の奥深い解説で紐解いていきましょう。
阿弥陀堂の雲肘木(くもひじき) [cloud-like bracket] の美しさも必見です!

●見所その2
平安時代、天皇家の間で流行していた熊野詣。その天皇家が訪れた、京都三熊野の一つである熊野若王子神社には、神様の像としては珍しい「恵比須像」が祀られています。
熊野社の神使は、天照大神の使い「八咫烏」であり、絵馬にも描かれています。
縁結びのご利益もしっかり頂いて参りましょう!

●見所その3
ねずみの社とも呼ばれる大豊神社の大国社にら、全国的に珍しい世界唯一の狛ネズミがあります。大国主命をネズミが救った古事記伝の物語に思いを馳せましょう。

◆講師:石井隆之先生
◆開催日:3月31日(土)
◆参加費:4000円

◆集合時間:午前10時
◆集合場所:京都地下鉄東西線蹴上駅1 番出口
◆スポット:永観堂・熊野若王子神社・大豊神社

◆タイムスケジュール
10 時 30 分~ 12 時 永観堂(方丈・御影堂・阿弥陀堂)+多宝塔
12 時 10 分~ 13 時 10 分 昼食
13 時 20 分~ 14 時  熊野若王子神社(永観堂の鎮守)
14 時 20 分~ 15 時  大豊神社
15 時 15 分~ 16 時 30 分  休憩+プチ講義「日本神話の神々にまつわる面白話」
宮ノ前町バス停よりバス乗車(京都駅行き)

春うららかな季節、春の息吹を其処彼処に感じながら、今回も多くの学びを頂きましょう!

このお知らせの著者

このお知らせの著者

通訳ガイド研究会
お知らせ一覧